介護の職種

フェイスシートとは【介護用語集:意味/解説】

介護で使われる用語「フェイスシート」の意味について解説しています。

フェイスシートとは

フェイスシートとは、医療・福祉分野で援助を目的とした情報収集において使用される利用者の「氏名」「年齢」「性別」「家族構成」「健康状態」などの基本データをまとめた用紙のことです。サービスを利用する前において、まずはじめに「この利用者はどんな人か」を知る書類です。

フェイスシートの様式

フェイスシートの一部をご紹介します。

フェイスシート

* * *

フェイスシート2

ーーーーー介護求人をお探しの方へーーーー

フェイスシートとアセスメントシートの違い

アセスメントとは、ケアプランを作成するために必須な情報収集と分析のことで、これまでどのような生活をして今に至るか、今どんな課題を抱えているかなど、事前調査のことを指します。
ですので、「この利用者はどんな人か」を知るためのフェイスシート、ケアプランを作成するために必要なのがアセスメントシート、という違いになります。
なお、事業所によっては、フェイスシートとアセスメントシートの様式を一つにまとめて使用していることもあります。

ABOUT ME
介護のお仕事研究所(care)
介護のお仕事研究所(care)
介護職やケアマネなどの介護業界専門の求人情報サイト「ケア求人ナビ」です。「介護のお仕事研究所」は、現場で働く介護職のためのメディアとして運営しています。お役立ち情報や最新の求人情報は各SNSでも最新情報を受け取れます!