介護の職種

【転職ノウハウ】介護職の履歴書(自己PR・自己アピール)の書き方

転職活動や就職活動で、履歴書や面接の準備をするときによく悩むのが「自己PR」の書き方。

今回は介護士や介護職の方向けの自己PRの書き方についてご紹介したいと思います。

自己PRの書き方の3つのポイント

自分の想いがこもっていない文章はNG

color_pencil
color_pencil / dai-snap!

第一に、中身がない文章、自分の頭で考えていない流用したような文章はNGです。
以下につづくポイントをふまえて、しっかりと自分で考えてから文章作成にとりかかりましょう。

また、求人票の内容や事業所の採用情報ページなどをチェックして、まずはどのような人材を求めているかを把握するこおとも大切です。

【求める人材像の例】

  • 気遣いができる人
  • チームワークを理解し、皆で協力ができる人
  • チャレンジ精神をもち、自ら行動ができる人
  • 人としてやさしい人

採用担当者が望んでいる自分の長所をアピールする

日イヅル國ノ
日イヅル國ノ / Yosuke WATANABE

サッカーの日本代表の選考時に、いくら野球がうまいことをアピールしても意味がないように、その事業所が望む長所をアピールすることが大切です。

仕事に役立っている自分の長所は何か?周りからは自分はどのような人だと言われることが多いか?などを振り返ってみるとよいでしょう。

入社したらどのように貢献してきたいのか、どのような貢献ができるのかをアピールしましょう。

仕事を成し遂げる姿勢

離職率の高い介護の現場では、

・採用担当者はすぐに辞めてしまわない人かどうか
・責任感のある仕事にとりかかれるかどうか

などをよくチェックしています。

そのため、介護の仕事に対するきちんとした姿勢を見せることが大切です。

その姿勢のアピールの仕方として、

・上位資格取得に向けて目指しているか
・仕事をする上では、○○を心掛けている
・持っている資格について、それを取得した理由
・誰にも負けない技能・スキル
・介護の仕事で役立てるために勉強した、あるいは勉強中のこと

などをアピールするとよいでしょう。

自己PRをする前に、自分自身を見つめよう

自己PR文を考えるときには、自分のことをよく知らないとできないもの。
自分は何をできるのか、何ができないのか、何が得意で、何が苦手かを見つめることが必要です。

ABOUT ME
介護のお仕事研究所(care)
介護のお仕事研究所(care)
介護職やケアマネなどの介護業界専門の求人情報サイト「ケア求人ナビ」です。「介護のお仕事研究所」は、現場で働く介護職のためのメディアとして運営しています。お役立ち情報や最新の求人情報は各SNSでも最新情報を受け取れます!